Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
打ち上げ後に国分へ行き、帰りははやとの風でまた涙する。
予想外の出来事が起こりました。鹿児島での打ち上げ後ノリに乗ってしまい、対バンのFATPROPのナギケンの家に行く事になり、お土産の芋焼酎一升瓶を片手に一人FAT機材車に乗り込み国分へ。

で、朝みんなの居る鹿児島まで帰らなきゃ、という事は国分〜鹿児島まで電車に乗って帰らなきゃならないという事なのです。奇跡!!!!!!チャンス!!!!!!

そこで時刻表を見ると「はやとの風」が走っているじゃないですか。乗るしかありません。乗りました。
f0115412_58348.jpg
f0115412_5352288.jpg
147系。47系改造ですが、これはセンスがよすぎるだろ!おおお。黒光り。この黒は鹿児島の黒をイメージしているのでしょうか?多分そうです。水戸岡さん(ドーンデザインデザイナー、九州の鉄道やクイーンズスクエア横浜、さいたまスーパーアリーナなどを手がける。)ならそこを意識するはず。国分から隼人駅で乗り換え。この駅も水戸岡さんデザイン。
f0115412_5265986.jpg
駅が竹で囲まれています。なんと素敵。駅内にもデザインされた広告などが。
f0115412_5274777.jpg
f0115412_5422764.jpg
こんなにその土地土地をレペゼンするデザイナーって素晴らしいです。車内も素晴らしい。真ん中に展望席があります。
f0115412_5305698.jpg
それもツバメレディが乗っていて、観光名所でアナウンスをしてくれるのです!!!車内アナウンスがほとんど自動になった最近では本当に嬉しい!ここで涙がまた。。。
f0115412_5324060.jpg
車内で隣になったおじさん(多分鉄道好き)と素晴らしい景色ですね、と涙まじりの会話をしながら、お土産のバッチを買ったり、先頭に張り付いて景色を見ていたりしたら鹿児島中央駅へ到着。

本当に素晴らしかった。ディーゼルカーのエンジンの音と、木のぬくもりと、素晴らしい景色と、アナウンス。それと先頭車両で見た運転士さんの笑顔。いやいや、忘れません。これを書いている今も涙しそうになってきました。九州には素晴らしい何かがあります。水戸岡さんのデザインと、それにかける情熱はこうして人々に伝わるんだ、と思いました。

この感動を音楽にしてまたツアーをがんばっていきたいと思います。もうこれ以上は感動しすぎて言えません。

たいち
[PR]
by riddimsaunter | 2007-03-30 05:43 | Riddimlog
<< 広島〜松江 鹿児島中央駅に降り立った僕。感... >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧