Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
更新
HP更新致しました!f0115412_3533.jpg
riddim saunter
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-30 03:05 | News
ドーナツ
f0115412_2521777.jpgやった! krispykreme食べた!

用事がありまして(ドーナツに関する)ガスビル堀江さんのお宅におじゃますると、「おまえがあまりにも食べたいって言うから買ってきてあげたよ★」と。なんともびっくり!

甘かったけどおいしかった。違うドーナツの作業もはかどった。詳細は後ほど。

噂によると今年はアメリカのフランチャイズファーストフード店がたくさん日本にオープンするみたいで、それ系大ファンの僕には嬉しいお知らせがたくさんありそうです。

バーガーキング楽しみ。IN-N-OUTも食べてみたいな。

たいち
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-30 03:01 | Riddimlog
観覧車。
どうやら僕は高いところが苦手らしい。

昨年ライジングサンで北海道に行った時
ライヴの次の日に空いた時間を使って地元の友人と再会し
何故か観覧車に乗ることになりました。

札幌の街の中にある、ビルの上に作られた観覧車でした。(norubesa?)
元々、高いところや、スピードが速いといった類のもの
(ジェットコースター全般、スキーの直滑降、ブランコの立ちこぎ)は
苦手だったのですが、観覧車は普通に好きでした。
ゆっくりだし、ちゃんと箱だし、眺めがいいな~と。
最後に乗ったのは中学生の時の三井グリーンランドでした。(多分)

その中学生ぶりの観覧車に颯爽と乗り込んだ僕ですが、
乗り込んでびっくり。
完敗でした。
頂上の半分にも満たない時点で異変に気付き、
変な汗が吹き出て、無理だと悟りました。
そこからはパニックに陥り、最終的には椅子ではなく、
床に座り込み床の一点だけをただひたすら見つめていました。

人生の中でも三本の指には入るダサさだったと思います。
友人達(3人)はゲラゲラ笑いながら写メールを撮っていたものと記憶しております。

俺、メリーゴーランドが好きです。
f0115412_16363646.jpg


ヒロシ
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-28 16:46 | Riddimlog
【高所】
f0115412_2392149.jpgどうやら僕は高いところが好きらしい。

今日も37階からの東京を見に行ったのですが、なんとも落ち着く。好きなのだから興奮したいところだがそうではない。だから当てはまる言葉は落ち着くなのかと。空も良いし、ビルも良い。ついでに小ちゃい人も良い。車が遅いのも良い。時間が少しだけ遅い。電車の行き先が遠くまで見える感覚も良い。距離が近い。あと街がきれいに見える。ゴミなんて一つもない。そこで一人オムライスを食べました。次はどのビルに登ろうかな。

ちなみに都庁食堂はあまり高い場所にない為、景色はつまりません。都庁はやはり外から見るのが一番。

話を心境に戻しますが、勿論状況が変われば心境も変わります。

ビル37階の高さからのバンジー直前、
「今の心境は?」
「はい、とても落ち着きます。あー、落ち着くなー。アハハハ」

気が狂っています。TV企画なら完全に企画倒れ。いや、ちょっと怪しくも見られ放送事故になるかも。そのまま任意同行。

高いとこ=落ち着く。ではないです。そこは興奮を軽く通り越し絶叫です。
「ボボ◯△※□ボボ□ボーボ◯ボー※□△ボボー!!」

でも飛んでみたいなーとは思います。強く思います。興奮バージョンの高いところも好きということです。実際ジェットコースター大好きですし。高さと早さに比例して高揚感は増します。変な顔で写真撮られたってええじゃないか!!つーか買わなければええじゃないか!!
とか言うと、女子はこう言い放ちます。
「でもやっぱ記念だしー。」
こうして変な顔記念日も誕生します。
二人で勝手に祝っとけばええじゃないか!!

高所には良いとこが満載ですね。

ただリディムメンバーは高所恐怖症が多いから皆で遊園地は一生ない。

kc
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-28 03:27 | Riddimlog
DJします。
[FIX YOU vol.2]
07' 1.27 sat.
下北沢daisy bar
open / start 23:30 / adv?2000+D / door?2300+D

DJ'S
クダラリク(Fed MUSIC ex ZARIGANI5)
矢野晶裕(→SCHOOL←)
長尾達樹(KOHL)
如月タクミ(カンフーナイト)

GUEST
古川太一(riddim saunter)

[fix you official site]
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-27 22:09 | News
東洋化成、7インチカッティング、工場見学、工場見学編
f0115412_16413168.jpg

先日7インチのカッティングに行ってきました。場所は鶴見小野、東洋化成株式会社末広工場!

今日は工場見学編です。

カッティング室を出た僕ら。どうしてもプレス工場が見たいです!!!!と相談したところ手塚さんは快くOKしてくれました。なんて良い人!!

工場には2つの機械があり、それでレコードを作っていました。
f0115412_1645452.jpg


何とも塩ビの良い香りが充満する中どんどん出来ていくレコードですが、大体一枚ができるのって30〜40秒ペース。これってすごく遅いと思いませんか?CDなんて数秒でプレス出来ちゃうみたいだし、ましてやデータなんてワンクリックダウンロード。つくるのに時間かかっている分暖かい音なのでしょうか?!
f0115412_164941.jpg
それも全部人力で袋に入れてました。感動!そうだったんだ。すごいな。こうやって創られていくレコード、是非皆様に聞いて見て欲しいなと心から思うわけでした。

って言うかレコードってどんなのから出来てるんだろう?!と思い手塚さんに聞いてみたところ、塩化ビニールの固まりをプレス機械の真ん中で熱により押し広げて、そして型にはめているみたいです。これ。
f0115412_16534727.jpg
なんと、お土産にもらっちゃいました!!!!!!!嬉しすぎる!!!!!!!!!宝物にします。

さてこんな感じで出来ていくレコードですが、カッティングなんて普通行けないし、レコードで僕らの音源を出してくれるNiw!Recordsにも大きな感謝です。

ますますレコードが好きになりましたし、愛情がわきました。

手軽に音楽が手に入る時代、たまにはデジタルでは味わえない音楽の感動を皆様レコードで体験してみては如何でしょうか?!

素晴らしい気分になると思いますよ。

あとはジャケット創りを頑張ります。

f0115412_1701736.jpg
出来上がった盤を持ちウキウキなぼくとエンジニア手塚さん

たいち
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-27 17:01 | Riddimlog
東洋化成、7インチカッティング、工場見学、鶴見線〜カッティング編。
f0115412_0463874.jpg
さてさて、今日は2月23日発売となる僕らの7インチのカッティングに、日本でただ一つ、アジアでもただ一つのレコードプレス工場、東洋化成に行ってきました!!!

毎回とても楽しみなこのイベント(僕の中では一大イベントである)ですが、今日も詳しくレポをしたいと思います。なぜか上京したてのaapsゆーきも一緒に行きました。

レコードなど大半の人が聞けないだろうし、データで音楽を聴く時代になぜレコードだけで音源を出すのか?!なぜならレコードが好きだからです。それのみ。

そんな感じで鶴見線に揺られつつ、少々のどかな感じにほっとしつつ工場へ向かいました。
f0115412_0412599.jpg
昔山手線だったのかな?とか思ってしまう205系の更新車はちょっと鶴見線には不自然でした。

まずはカッティング室へ。ここで音を決めて金属の盤にカッティングをするわけです。これは卓です。ミキサーって言うのかな?!特別な呼び方は不明。密かにミキサーの写真って好きです。かっこいいと思っています。
f0115412_0421887.jpg

それから特別なアンプを通ってカッティングマシンへ!

エンジニア手塚さん「音どうしましょうか?」
僕「ノリノリでお願いします。爆音で。」
エンジニア手塚さん「つっこみますか?」
僕「あんまり分からないので、迫力でお願いします。」
エンジニア手塚さん「はい。」

マシン全体図
f0115412_05467.jpg
音が刻み込まれている図
f0115412_0543630.jpg
やばい!嬉しい!嬉しすぎる!

僕らの音が溝になるわけです。目で音が見えました。僕はそんなに音とか分からないのですが、レコードとCDとの音の違いはわかるつもりです(あくまでつもりです)。しかし、なんてレコードの音はあたたかいのだろうか?素晴らしいのです。日々圧縮ファイルの携帯型音楽プレイヤーに耳を犯されてきている僕には、よけいにそう思えたのかもしれません。あとクラブで聞くとCDとLPの差は歴然です。圧倒的にレコードの勝ちです。ここは譲りません。素晴らしい。にやにやしちゃいました。

そうだ。レコードってカッティングする時は、低音の周波数をぐっと落としてカッティングするらしいのです。その理由は溝の幅の問題みたい。全開だったら溝がレコードに入りきらないらしい。そして、その落とした周波数をRIAAというカーブの規格により低域を引き上げて再生する。その引き上げる回路というのがPHONOなのです。DJミキサーとかでターンテーブルはPHONO、CDJはLINEって決まっていますが、なぜかという理由が今日説けました!!!!!!引き上げてあげたら波形は直線になる。だから普通の音となって耳に入ってくるわけです。

エンジニア手塚さんによる図参照(説明してもらいました)
f0115412_3134033.jpg

ちなみにこのRIAAカーブですが、今はこのカーブが標準とされているみたいなのですが、他にも沢山種類があるみたいで、とても違いが気になってきました。

とても興味のあるお話を沢山して頂き、僕らはいざカッティング工場へ!工場見学編へと続きます。

たいち
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-26 03:32 | Riddimlog
【携帯変えたいなぁーと】
f0115412_1353194.jpg
今のところこれかなーと。

kc
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-26 01:38 | Riddimlog
【To いさぶろう 】
いさぶろうや、お前ちょっと渋すぎやしないかい?

渋いと言えば・・・本日の食事。
朝ご飯:C1000タケダ
昼ご飯:パン(チョコレートが入ったヤツ)
夜ご飯:焼き魚(カマス)、玉米湯(ユイミータン)、納豆卵ご飯×2

カマスや、お前ちょっと渋すぎやしないかい?
でも味は良いね。ホッケと肩を並べるよ。

お魚コーナーでホッケ、アジ、サンマ、カマスの干し物の中からカマスを選んだ俺24歳、一見渋いと思いきや、正解!!

kc
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-26 01:34 | Riddimlog
いさぶろう
f0115412_18432843.jpgけいしさんのドーンデザイン占いのいさぶろう号です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/肥薩線

JR九州、肥薩線の人吉〜吉松の間を走ってます。スイッチバックしたい!

関連して「はやとの風」という車両もあります。どちらとも和風でとてもよい感じです。

たいち
[PR]
by riddimsaunter | 2007-01-25 18:44 | Riddimlog


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧