Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
ワンダフルノートを通して感謝を
先ほど、僕らの初めての映像作品「ワンダフルノート」を手に入れました。5/25の発売日直前、あいかわらずギリギリです。

スタジオ終わりに受け取りに行き、家に着いたとほぼ同時に観始めました。

もちろん中身は観ていたのですが、ジャケットから取り出し、クレジットを手に持ちながら観るのが、本当の意味での"初めて観る"、というわけで、初めてをたった今終えました。直後にこれを書いているので、油断すると内容に触れてしまいそうです。そんな自分が怖いです。


今回は、監督に大関氏を招き、というか大関さんに頼み、映像作品を作ることにしました。大関さんに頼んで本当に良かったと思っています。ありがとうございます。ちなみに、あえてここで言いますが、発売が延期になったのは、完全に僕ら側の問題で、大関さんに落ち度はないです。誤解のないよう宜しくお願いします!押忍!

そして、ナレーションは櫛引彩香さんにお願いしました。櫛引さんに声を入れてもらってる時に、完成に近づいているのを感じて、なんだか胸がいっぱいになったのを覚えています。今回の作品にはなくてはならない声でした。本当にありがとうございます。櫛引さんの昔の作品に、コーラスで参加させてもらってます。その時から変わらず尊敬するボーカリストのひとりです。押忍!

そしてそして、コメントを頂いた先輩や友達の皆さん、本当にありがとうございました。失礼を承知で、撮影にはあえて立ち会わず、本音でしゃべってもらおうと思ってました。出来たものを観ながら、しっかりと心に落とし込みました。これからも宜しくお願いします!押忍!

そしてそしてそして、今回の製作に関わった皆さん、さらにはこの約10年間で一度でも僕らに力を貸してくれた全ての皆さん、ありがとうございました。今回の作品を観て、皆さんの存在を改めて感じてます。今後とも力を貸して下さい。押忍!

そしてそしてそしてそして、「ワンダフルノート」を理由に5/25という日を楽しみにしてくれてる全ての皆さん、ありがとうございます。告知期間が10ヶ月とか、なんだかとんでもないことになってしまいましたが、なるべく多くの人に観てほしいし、持っていてほしい作品ができました。観て思うことがあれば、どんなことでも嬉しいです。押忍!


ここまで書いて一度読み返し、なんとなく"押忍!"を付けてみました。書いてて少し恥ずかしくなるくらい、感謝が詰まった作品です。

とにかく観てみてください。

kc


[PR]
by riddimsaunter | 2011-05-20 03:16 | Riddimlog
<< 福島県郡山市へ Wonder Tee >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧