Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
今、思うこと
大変なことが日本で起きました。

2011年3月11日 東日本大震災。

少し思うことがあるので、書きます。


全国的に様々なジャンルのイベントが中止になった。
「こんな時に不謹慎」「楽しんでる場合じゃない」と考える人がいる。
僕らも、本日13日出演予定だったイベントが中止になった。

それでは逆に、開催したイベント関係者は間違っていたのか。
どうするべきかを懸命に考え、自分たちなりの決断をした。
アンプラグド(電気を使わない)の演奏、利益の寄付、などなど。

安全を考え、最大限の節電として中止の決断をする。
元気な土地、元気な人こそ、上を向いて活動し続ける。

どちらも間違いではなく、正しい。
どちらかを非難することは間違っている。


同じように思ったことが、他にもいくつかある。


東京のスーパーから食料や水がなくなれば、
「なぜ東京で?」「必要なのは被災地」という声があがる。
そう思う人がいることは、自然なことだと思う。

それでは逆に、再び起こるかもしれない大きな余震に怯え、
それに備えるのことが、本当に責められる対象なのか。


また、節電を呼びかける人に対し、
「過度な節電の呼びかけ反対!」「強制しないで!」との意見。
強制するのは違うし、自分の安全を確保することが第一。

それでは逆に、何度も節電を呼びかけることは悪なのか。
実際に電気が足りていないことは事実。

東京電力管轄の僕は、自分自身は節電するべきだと思うし、
呼びかけることで、少しでも節電につながるなら呼びかける。
ただ、あくまで自主的にやってほしいとは、強く思っている。
自分自身や、家族を守ることが、今一番やるべきこと。

西日本など、遠くの地域は実際に意味があるのかという疑問がある。
「東日本に電力を融通するが、皆さんは特に節電の必要なし」
というアナウスをしてる電力会社もある。

結局、節電はしたい人がすれば良い。
で、したい人が一人でも増えれば良い。

したいという気持ちを広めたい。


何が言いたいかというと、

「人のこと悪く言ってる場合じゃなくないですか?」

ということ。


みんな考えて行動してるはず(※注)だし、
ひとつひとつのことに絶対意味はある。

津波警報が早めに解除されたのは、救助を迅速に行う為だし、
個人的なボランティアや物資が拒否されるのは混乱を避けるため。

僕なんかが理解出来ないくらいに複雑な理由もあるはず。

何よりも、そうやって言い争っていることを、
被災者の方に見せたくないっす。
それがこの文章を書こうと思った最大のきっかけ。

被災者に希望を与えるのが僕らのするべきこと。


被災地のいる皆さん、気持ちを強く持って下さい。
世界中が味方です。
http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

kc

※注:この災害をきっかけに、犯罪を考える人はもちろん含まないし、許さない。
[PR]
by riddimsaunter | 2011-03-13 20:36 | Riddimlog
<< 地震の後の東京 1 公演中止 >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧