Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
2010.12.2 COLLAGEALLについて
2010.12.2 COLLAGEALL

なんだか結果的にとても意味のあるライブになったなーというのが率直な感想です。

もともとはDVDのリリースパーティーをしようということだったんですが、ご存知の通り、DVDの発売が延期になり、結果、"ただワンマンライブをする"という、バンドマンにとっては気持ちのもっていき方が難しい(?)ライブをすることになりました。ごめんなさいの気持ちと、でもだからこそつまらないライブをするわけにはいかなくて、実は僕、かなり気合い入ってました。

ゲストミュージシャンなし、5人でのライブ。
時空の旅セットリスト。

この2つがテーマでした。

けど、やったことといえば普通に曲をやるってこと、全力で演奏して、全力で歌うということを、3時間弱やりました。本当にただそれだけでした。ただ時空を旅してるもんだから、色んなことを思い出しました。まっちゃんや千葉さんやナガミやリエのことも思い出しました。正直、辞めてから初めてのことですが、"FLAPPING IN THE LOVE"や"CURRENT"の曲たちは彼らと作ったものだし、やはり無いことにはならないなと。感謝しています。この場を借りてありがとうを。

そんなことを思ったから、"Think, Lad & Lass"の時間にはハマの話をしたくなったのかもしれないですね。ハマが入ってから4年が経過しました。最近な気もするし、もっと長い間ずっと一緒にやってるような気もする。不思議です。

実際、昔の音源から順にやっていくというライブが果たして面白いものなのか、僕はそんなライブを観たことなかったので、よくわからずに毎日ぼんやりと考えていました。当日の10日前からBRAHMANとのツアーが始まったんですが、ツアー先のホテルで、メモ帳にアルバムの発売日を書き出し、当時の色んなことを思い出す、というライブに反映されるかもよくわからない作業をしてました。

結果的に、対お客さんというのはもちろん、対自分、または対リディムサウンターみたいな感覚でライブをしてたかもしれません。そうだったような気もするけど、今となっては確かめる術がないので、"かも"です。

そして、もう一つ印象に残っているのは、あの日、あの時、あの場所で、10分間だけ雪が降ったということです。あの曲"Guest of a Christmas"だけが、現在の曲、むしろ発売日前日だったので未来の曲だったわけですが、その新曲で終われたことが、なんというか、気持ち良かったです。

関係者、スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。
わがままなど色々すいません!感謝しています。

そして来てくれた皆さん、本当にありがとうございます!

過去にどこかで出会ってて、今この文章を読んでくれてる皆さんもありがとうございます!
「いやー、行きたかったなぁ」
と思ってくれることも、来てくれるのと同じくらい嬉しいです。

いや、来てくれた方がやっぱり嬉しいす。
僕らもなるべく全国に行くようにしてるので、チャンスがあればライブに遊びにきて下さい。
実際、毎回その時の限界ライブをしますんで!そこんとこヨロシクです!

長くなりましたが、何が言いたかったんですかね、僕は。

たぶん、、、

先に進むための、時空の旅ライブ、過去のノートを読み返しながら作っているDVDってことです。
何度も言ってますが、過去があるから未来があるってことです。

昨夜のNiw! Collection in Osakaで話した人に、
「ワンマンに行きました...解散...しないですよね...?」
と言われました。

「なんでやねん!!!」

kc
[PR]
by riddimsaunter | 2010-12-05 00:54 | Riddimlog
<< 2010.12.03 大阪AKASO 2010.12.03 14:50 >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧