Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
真夏
そろってみんなが、暑いという今年の夏。いかがお過ごしでしょうか?

フジロック2010に参加してきました。
とても興奮した。

フジに行ったのは、2003年からだった気がします。洋邦問わず、数々のすばらしいアーティストをみてきました。
初めの年は兄貴とほぼ手ぶらで鈍行で行き、野宿し、過酷でケンカしまくってたけど、朝から次の日の朝までライブが良すぎて感動し、帰りも泥まみれで鈍行で新宿まで行き、ゴミ袋に荷物入れて踊って帰ったのでした。
家着いたら鍵あけっぱで爆笑。

それから年々重ねていくうちに、周りの友達も参加し、その友達の友達も参加するようになり、現地で毎年乾杯する友達もでき、時にテントが嵐で崩壊したりしてもめげず、ようやくテント生活も快適になってきた。
そんな中、riddim saunterに加入し、活動を続けてきて2008年。
red marqueeに出演し、テントから苗プリに、いきなり雲の上にいった気がしました。
快適だった。
いいも悪いも別物になったフジ裏側初体験でした。

去年は親しいいつもの友達とテントを張り、夜は寒く、朝はサウナの過酷テントで過ごしました。

話があらぬ方向へ向かってしまったので、話を戻します。

要するに、僕にとってフジは特別な存在だということでありまして、中でもWHITE STAGEは、特に僕にとっては、深いとこまでえぐられたライブを観てきた、人生で一番やってみたい場所でした。

mogwai,ALL,scafullking,BRAHMAN,bad brains...ここで観た最高のライブ、数えきれません。

ただ僕は、正直言うと、オリジナルの曲をかいてバンドをはじめたときからずっと、間違いなくここでライブする日がくる。という根拠のない自信があったんです。(その頃はギターだったが)
何となく、そういう気持ちで今までやってきました。

ライブでは、普段からどんなステージでも目的以外は変わらないし、実際フジのWHITE STAGEでは、普段通り楽しくやらさせていただけました。




ただ、




悦の部分が半端なかった。。笑





いや、(笑)は照れ隠しですね。
笑いなしに、これがあるからバンドはやめられない。
この刺激はそうそう味わえないな。
という話でした。

たくさんの人が見に来てくれた事にとても感謝しています。楽しかったなら幸いです。
フジで友達になった人も、しばらく逢ってなかった同級生も、最後まで観てくれてた。ありがとう。


今年のフジ、二日目のfish boneからの参加でしたが、オレンジまで音を聴きながらボードウォークを歩き、ヘブンで音を聴きながらコーヒーもを飲み、アバロンで音を聴きながら飯を食べ、ホワイトで音を聴きながらビールを飲み、グリーンの後ろで人の多さを感じながら音を聴き、オアシスでみんなと乾杯し、マーキーで雨宿りしながら踊り、終始いろんな音楽を楽しみました。
AIRのセットリストは最高でした。

また来年も遊びにいこう。田舎へ行こう。

f0115412_19323826.jpg

次目指すは、この光の向こう。


p.s 僕の初年のような、手ぶらで来て、カッパももたず、朝までいて、泥まみれで、鈍行で木更津に帰った男がいました。
その男の名は、BAR PIG経営、新田一生。

ハマ
[PR]
by riddimsaunter | 2010-08-11 19:39 | Riddimlog
<< カジヒデキとリディムサウンター FUJI ROCK FESTI... >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧