Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
Slow Club
Slow Clubとのツアーが終わって、チャールズとレベッカはイギリスに帰っていきました。
とても寂しいですが、なんかまたすぐ会える気もしています。
アテンド、通訳として大活躍のたくちゃんもありがとね。


彼ら日本に到着した日、挨拶もかねて彼らに会いに行きました。
飛行機の疲れと、様子を伺ってる感を多いに感じました。
この時はまだRiddim Saunterのことを全くと言っていいほど知りません。

そして翌日の仙台からツアーがスタート。
最初のライブで「Sweet & Still」を気に入ってくれて、よく口ずさんでいました。
そんでいつしか「イッショニヤリタイヨ!」的なことをレベッカが言い始めました。

僕は僕で、「IT DOESN'T HAVE TO BE BEAUTIFUL」やってよと繰り返し言いました。
そうなんです、前半の仙台と原宿、渋谷ではやらなかったんです。
彼ら曰く、2人じゃあの曲の賑やかなコーラス感が出ないからやってないとのこと。
じゃあ僕歌うよと。たぶん日本のみんな「IT DOESN'T〜」を待ってるよと。
FBYのTGMXさんも賛同してくれて、タイチ、チャーベさんのパーカッションも入れて、
Slow Club meets Niw!的なライブが実現したのが新代田の夜でした。

三件茶屋では2人でやったみたいだし、キッカケになってよかった。

福岡、大阪はSlow Club meets Riddim Saunterで「IT DOESN'T〜」を、
ファイナルの大阪でRiddim Saunter meets Slow Clubで「Sweet & Still」をやりました。

このツアーの、これ以上ない終わりだったのではないかと思っています。
楽しかった。とても楽しいツアーでした。

ライブ以外でも、DJで参加したり、デイオフには一緒に買物に行ったり。

新代田の打ち上げ後にはカラオケにも行ったみたいす。
聞いた話ですが、レベッカがかなり弾け飛んでたとのこと。

少々過酷なツアー行程でしたが、それでも同行出来て良かったなと。
僕らが海外に行った時に、トミーやマリ、ロンに助けられたように、
僕らの最大限をしてあげたいのです。マティアスの時もそう。

とにかくまた友達が出来て嬉しいです。

この曲、なんて良い曲なんだろう。メリークリスマス!


Thank you, Slow Club!!
Come back to Japan soon!!
See you.

kc
[PR]
by riddimsaunter | 2010-08-09 22:33 | Riddimlog
<< FUJI ROCK FESTI... HIGH SCHOOL IS ... >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧