Top

R I D D I M S A U N T E R

-Riddim Saunter Web-

-Web Shop CASE OF THEM-


-Twitter-
TaichiFurukawa
kcsaunter
hiroshisato
hamariddim
_ANIKICHI_

-Myspace-


MIXX BEAUTY
Every first Tuesday
@ Shibuya Organ Bar
検索
ケイシです
アメリカより戻りました。ただいま。
昨日は和食を堪能し、夜9時に就寝。
夜中の2時に目を覚まし、今日は5時くらいから活動しています。

時差ボケ以外、特に健康状態問題ありません。
忘れないうちに思い出を書いておこうかと。
写真、例のごとく皆とかぶること必至。
なので、なるべく僕しか撮ってないのを選んだつもりです。


サンディエゴにて

 アメリカツアーの初日。サンフランシスコ経由でサンディエゴに到着し、the SoftLightesのロンと再会(彼は2008年にColor of day timeのリミックスを手がけてくれた)。会うのは3度目。とても良い人で、ライブの他に自宅を僕らのホテルとして使わせてくれた。ロンの案内でサンディエゴ観光。最高に景色の良い街。夕食はメキシカン。その後、バーで乾杯したのですが、スウィートなビールが美味しかった。そんで、いよいよアメリカ初ライブ。
 ライブをやるところもバーで、既に地元の人で賑わっていた。リハはなし。着替えもなし。僕らを歓迎するモードあり。初日とは思えない最高のライブが出来た気がします。ロンを始め、the SoftLightesのメンバーには本当に感謝。この日のライブがあったから、僕らのアメリカツアーが成功したと僕は思っています。
 the SoftLightesが再び日本に来る日が楽しみだ。出来る限りのサポートをしたい。
f0115412_13412246.jpg


ニューヨークにて

 飛行機トラブルで一日遅れたニューヨーク入り。楽しみにしていたQ-Tipのイベント、Casiokidsのライブ、翌日早朝の教会ゴスペル、予定が音を立てて崩れた。ただ、ひとつの大きな思い出を得たことは間違いない。
 ニューヨークではライブ3本。BDBタカさん、チャーベさんとも合流。他にも日本人の友達、先輩がいてホッコリもしました。FENECH SOLER、LaurelHaloというアーティストとタイバン。ブッキングしてくれたブランドやエンジニアのエリック、バーカウンターのネック、友達がたくさん出来た。
 一杯ビールを頼んだら、ピザ一枚焼いてくれる、そんな素敵なバーに連れてってもらい大満足な初日、タカさんにマンハッタンを案内してもらい、買い物など中心の二日目。早起きしてブルックリンブリッジを歩いて渡り、自由の女神に挨拶をかました三日目。どの日も夜はライブ。ライブも含めて、全力で真面目に遊んだ。
f0115412_13415590.jpg


オースチンにて

 SXSW。このイベントが決まって、今回のアメリカツアーが組まれたわけです。凄まじく素晴らしいイベントでした。毎日色んなバンドが色んなベニューで何回もライブ。少し言い方を変えると、何千というバンドが、街中のいたる店、公園で1日中ライブ×4日間。とにかく嵐のようなイベント。Sondre LercheとEstelleのライブが印象に残ってます。あとは日本で一緒にツアーしたThe Death Setと再会。相変わらずスパジー過ぎるライブでした。
 僕らのSXSWライブは2本。特にアメリカツアーの最後にあたるライブでは、すっかり気分も高揚し、知らない外国人に肩車させる始末。楽しかったぜSXSW。ありがとう。
 ライブ以外の思い出として、まずタクシーが捕まらず、道路を走り回り、1時間くらいかけて捕まえる、ってなことをやっていました。イベントが大きすぎて、需要と供給のバランスが著しく壊れていしまった一例。あと、さすがにハンバーガーに飽きてきた頃で、チャーベさんとメキシコ料理に飛び込んだのが良い思い出。
f0115412_13423081.jpg


飛行機、空港にて

 行きの飛行機は順調でした。経由地のサンフランシスコは曇り空だったが、目的地のサンディエゴは天気にも恵まれた。僕は飛行機に全幅の信頼をおいているので、揺れなんかも、まぁそりゃ揺れるよね、ってくらいです。それよりも空を飛んでいる事実が凄い。
 あと、今回のツアーにおいて、特別な場所になったフィラデルフィア。行く予定なんてこれっぽっちもなかったのに、まさか一日滞在することになるとは。ニューヨークのJFK空港が悪天候で封鎖。それに伴いフィラデルフィアの空港に緊急着陸したわけです。電車で行くことも検討しましたが、荷物を飛行機から降ろせず。静かな空港で食事も取れず、じっと時が流れるのを待つRDM一行。辛かった。iPhoneのアプリを充実させておくべきだったと後悔した。
 それ以外は順調な空の旅だったと記憶しています。特にオースチンから帰り便。サンフランシスコへ向かう国内便では、旅の思い出に浸り、東から登る朝日に心奪われ、変化する大陸を堪能しました。
 機内で読んだ本は、『11文字の殺人』(東野圭吾)、『翻訳夜話』(村上春樹・柴田元幸)、『人生のちょっとした煩い』(グレイス・ペイリー)、それと帰りのサンフランシスコ空港で購入した『Winnie-the-Pooh』(A.A.MILNE)を10ページくらい。
f0115412_13431174.jpg


アメリカ、まだまだ懐は深い。近いうちにまた行きたいなと思います。
海外でライブできることは凄く良い経験だ。人生が潤っている気がする。


そして、日本が素晴らしいところだと再確認したことは言うまでもありません。

出会いに感謝。

kc
[PR]
by riddimsaunter | 2010-03-23 13:57 | Riddimlog
<< SXSW 1st day 帰国 >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧